波島陽子日本舞踊教室 浅草紹介

浅草は、観光地であり、行楽地であり、繁華街であり、買い物をする街であり等々某雑誌にこんなコピーが載っていましたがまさにその通り。
そこで私(波島)が選んだ浅草を紹介してみましょう!

歩く仲見世に下町情諸で思い出づくり

さすが美味しさと美しさは日本のふるさと

組頭、三社の神輿を率いて祭る

最古と言われる浅草寺は今や日本の観光メッカ


私が浅草を好きな理由・・・!

浅草寺と浅草神社(三社様)、隅田川には本当によく通いました。芸事に携わる私にとってこの賑わいと情諸は不思議な活力を与えてくださいます。
 そういう意味では浅草に住む私は幸せですね!
カタコトの英語や韓国語でお話をすることもあります。カメラで思い出を撮ってさしあげる機会もあります。
 そんな時は国際的なんだな~・・・って思いますね。見どころも食事どころも本当に良いところを教えてあげたいなって思っていますよ!
一年中お祭りみたいに賑やかな浅草、そんな浅草が大好きです。皆さんも是非浅草に遊びにお出かけください。そしてお稽古場にも遊びに出かけてくださいね。
浅草|江戸の下町情緒

味処 浅草の美味しいお店

浅草は下町のうまいもの処でその店は数えきれませんが、ぜひ足をお運び頂きたいお店を二重丸でご紹介します。

すし一鮮

築 地 すし鮮

浅草散歩の後は天然まぐろですよ~!っと元気な声が飛んできます。
活きの良いのは勿論ですが江戸風情を味わいながら板さんとのおしゃべりがたまりません。安心して楽しめますよ!
おしゃれな酒が飲めるからふしぎ・・・!

24時間営業 年中無休  雷門通り沿い TEL:03-5830-1020

おいわ木

旬彩料理 おいわ木

「お帰りなさ~い!」と笑顔いっぱいに迎えてくれます。 ママさんのお人柄で店内は常連さんがいっぱいですが予約で入れますよ!
田舎の家庭料理に舌づつみしながらママさんの温かいおもてなしに酔ってしまいそう。
弾む話は居心地の良さがあるからでしょう。
ママさ~んと声かけて甘えてみてください。
ゆっくりと大人の味を楽しみながらまた明日から頑張ろう・・・!なぜかそんな気持ちになるんですよ!

大江戸線「寿出口」から徒歩1分以内
営業時間:16:30~23:00 休日:日曜・祝日 TEL:03-5828-6607

駒形どぜう

駒形どぜう

「駒形どぜう」の創業は1801年。徳川11代将軍、家斉公の時代。初代越後屋助七は武蔵国(現埼玉県北葛飾郡)の出身で、18歳の時に江戸に出て奉公した後、浅草駒形にめし屋を開いたそうです。200年の歴史とこだわりのお店を訪ねてみてください!
のれんをくぐれば江戸の味わい

営業:11:00~21:00(江戸通り:雷門から5分) TEL:03-3842-4001

蒲焼 田原町 やっこ

本物の美味しさを堪能
テレビでも大人気の話題のお店

営業:11:30~21:00 定休:毎週水曜日 TEL:03-3841-9886

その他は下記ののれん会でお調べください。
浅草の歴史ある看板店・名物店でお楽しみいただけます。

◆浅草のれん会http://www.asakusa-noren.ne.jp


波島月乃による浅草案内「月乃の浅草散歩」でも
浅草の魅力をご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

月乃の浅草散歩